脱毛と除毛の違いとは?

ムダ毛処理には様々な方法がありますが、大きく二種類に分類することができます。

まず、脱毛です。これは、毛穴に働きかける処理方法のこと。サロンでおこなわれるムダ毛処理は、たいていがこれです。レーザーやフラッシュ、泡などを用いて、根元からムダ毛を処理します。

そして、もう一方は除毛。こちらは、表面にある毛に働きかけるというものです。

たとえば、クリームなどでムダ毛を溶かすような処理方法があります。
脱毛と違って、毛の根元には影響を及ぼさないので、処理前の状態に戻るのも比較的早めです。

効果がどれくらい持続するか、肌にはどのくらいダメージがあるか、といった要素から、目的に合ったムダ毛処理方法を選んでください。

知っておきたい脱毛前の準備

いざ脱毛しようとクリニックやエステサロンに予約を入れますとまず言われることは「剃毛してきてください」です。

やはり施術をスムーズに行うためには事前準備が必要です。出来ればシェーバーで自己処理しておくほうがいいでしょう。

シェーバーなら肌への負担が軽いのでおすすめです。くれぐれも毛抜きなどで抜かないようにしてください。

また施術直前、直後の日焼けは禁物です。施術を受ける日は脱毛部位が紫外線にさらされないような服装で来てください。特にレーザーの場合色素に反応してしまうので要注意です。

そして肌の保湿も重要です。施術前は肌を万全の状態にしておきましょう。ビキニラインの場合生理前後、生理中は絶対に避けてください。

失敗しないためには事前に担当の人と良く相談するようにしてください。